エグゼクティブコーチング 体験者の声でイメージが分かる

エグゼクティブコーチングの重要性

エグゼクティブコーチングの重要性ビジネスマンとしてのスキルを上げる体験者のリアルな声

業界を代表する大手企業のトップから事業を立ち上げたばかりの起業家まで、組織の規模にかかわらず会社運営のカギを握る経営者にとって学力や専門知識は不可欠でありながら、それだけでは組織を引っ張っていくことができないものです。
また、上層レベルや部門をリードする人間にとっても同じことが言えるでしょう。
人を動かすために必要なスキルは学力とは異なるものであり、そうした実態を映し出すかのようにあらゆるハウツー本や哲学的な書籍が巷には溢れています。
身分が保証されている社内環境であれば、学力や専門知識以外に求められるスキルといった課題に気づくことすらないかもしれませんが、実際に競争社会ではあらゆる可能性を試し、自らを高めていくことが常に求められているものです。
社内で成績を競い合うライバルがいる場合もそうですし、他社との競争に勝つためならなおさらでしょう。
エグゼクティブコーチングというとこれまでにない新しい知識を想像しがちですが、実際には新しいスキルというよりもこれまでのスタイルを検証し、よりよく変化させていく手助けというものに近いかもしれません。
長年にわたってビジネスに従事する者にとって、日々の積み重ねからくる当たり前のスタイルがあらゆるところで確立されているものですが、例えば、よく使う言葉や話し方、或いは人との接し方やしぐさなどがそうです。